特許発明=大発明?

ポイント!
・日々の生活を大きく変える大発明だけが特許権になるのではない
・日々の研究開発におけるちょっとした工夫でも十分に特許権になりうる。

 特許権になる発明とは? 

・特許権を得るためには特許庁での審査をクリアする必要がある。
・逆に言えば、審査の基準をクリアすればどんな発明でも特許権になる。
・審査の基準に「大発明である」との要件は無い。
・日々の研究開発におけるちょっとした工夫でも十分に特許権になりうる。

投稿日:

Copyright© Techlogate , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.